2011/03/24

明日から「BAR HOSPITAL展」作家・寺田忍さんからメッセージ

寺田忍個展「BAR HOSPITAL」~今、芸術、そして芸術家に何が出来るか~

今回の震災により、多くの方々が犠牲になりました。亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げます。
…今回、個展を開催するべきかどうか本当に悩みました。
節電しなければならない現在、電力を使って制作・発表するべきなのか?
しかし、やはり私は今回の個展を開催したい!と思ったのです。
私は包帯を使った芸術作品を制作しています。それは硬質な現代に包帯の優しさ、そして癒やしを広めたいからです。
まさに今こそが、そのときなのです。
そして私には制作しかないのです。全てを賭して作品を制作しています。
そんな私に今、出来ること、すべきことは今回の個展を開催することだと確信しています。
今回は作品に宮城県産のこけしを使っているのですが、発注して4日後に震災が起きました。
一時はそのこけし業者さんと連絡が取れなくなってしまい、その方の安否が非常に心配になりました。しかし搬入の前日に、私の元にこけしが到着しました。連絡を取る術と輸送ルートがなかなか確保出来なかったそうです。業者の方は怪我も無く、無事だったそうです。

…日本が本当の意味で復興するのには相当な時間がかかるでしょう。
しかし、絶対に夜明けが来る!と信じたい。
私は希望を捨てずに、自分に出来ること=制作・発表を続けるのみです。

2011.3   寺田忍

~作品の販売価格について~
今回はドローイング作品と酒注入!の注射器(消毒済み)を販売致します。
ドローイング作品は¥100から、上限無し。
東北の酒注入!注射器は¥200。
今回の収益は全額、こちらが責任を持って信頼出来る機関に寄付させていただきます。
どの機関にすべきか、現在調査中でございます。
このような価格設定に致しましたのは、少しでも被災地の方々のお役に立ちたいとの思いからです。ご了承下さいませ。(寺田)

「緊急:東日本大震災チャリティー展」
テリーのワールドに院内感染してみる?
こんなときだからの癒しの包帯。。。乞うご期待!!

2011.3.25 - 3.30

13:00-20:00
最終日:17:00まで


opening party
3.25 18:00
特別ゲスト:銀龍のマスターMR.TAKASITA
東北の酒、注射器で注入!