2011/02/26

ネズミ講展参加アーティストのみなさま


現在、参加確定アーティスト50名を超え、全く想定外の人数に膨れ上がっています。このままいくと3月9日は100人近くになるかも、という状態です。(現在の参加確定者の系譜は、こちらをご覧ください)

開発好明くんとRED CUBEが協議した結果、締め切りや人数制限を設けるということも考えましたが、”乗りかかった船 どのくらい膨らむかも面白い”ということで、展覧会の趣旨を考えるとこのまま増殖させるべき、という結論に至りました。

ただし、現実的なスペースの問題があります。
配分が読めなくなってきていますので、当初、20号までとのことでしたが、大変申し訳ありませんが、できる限りご配慮いただきたく、よろしくお願いいたします。

展示は3段、4段がけになるかもしれません。配置の効果を狙った作品は、思うように展示できないかもしれません。下手をすると、壁には収まらず、最悪、床置き、、、とか(この事態は極力避けたいですが)。
ですので、ほかの作品との干渉に耐えうる、展示の融通がきく小作品をお持ちいただければ、皆様、気持ちよく展示できるのではないでしょうか。
「友達の友達はみな友達だ。みんなで作ろう展覧会。」がコンセプトでもあることですし、どうぞよろしくご協力お願いいたします。
搬入当日は、「みんな仲良く、臨機応変、折り合いをつける」という方向でお願いします。

RED CUBEの平面図は、ここにあります。ご参考まで。


展覧会の詳細は→RED CUBE project room